ミョウバンの殺菌・消臭力は便利!

syousyuu

いつの季節も消臭対策には一苦労しますね。

いろいろ消臭剤を購入してきて対処していらっしゃるでしょう。けれど、 一瞬消えても、すぐ元の木阿弥。

生ゴミ対策は、厄介なものです。

部屋にこもったカビっぽい臭いとか、赤ちゃんのオムツの臭いとか汗、タバコ諸々の臭いで憂鬱ですね。

こんな時、カビや細菌などの殺菌に効果的なものをご存知ですか?

実は、これミョウバンなのです。

ミョウバンについては、近頃ちょっとしたブームですから、ご存知かもしれません。

ミョウバンは、カリウムやアンモニウム、アルミニュウム等の金属が結晶化したもので硫化塩とも呼ばれています。

ぬか漬けの色止めとか染色などの色止めとして使われてきました。

ところが、昨今、殺菌作用、収れん作用として、ミョウバンがクローズアップされて、ちょっとしたブームになっています。

このミョウバンは水にといて、ミョウバン水として使用します。

水に溶かすと酸性になるので抗菌力があると言われます。

 

作り方は、一般的には、50グラムを1,5Lのペットボトルに入れ、水道水を入れてフタをしてよく振るだけ。

このできあがったミョウバン水が、汗止め効果もあるのでアトピーなどに効果を発揮しています。

これはミョウバンが酸性なので、細菌やカビを殺菌する性質があるからなのです。

細菌は酸に弱いのです。

これを消臭に応用するのですね。

生ゴミはばい菌だらけなので、これにミョウバン水をまくと、菌を殺傷できるので臭いも消すことができます。

お風呂のカビにも応用できます。

ミョウバン水をシュシュとかけておくだけなので、余り手間もかからず、面倒ではありません。

また、靴やにおいの篭りがちな下駄箱も、カビなどの温床になりますが、ここにも効果があります。

シュシュとかけるだけなので、楽しくできます。

何しろ、食品添加物にも使用している位ですから、どこに使用しても安心なのが一番ですね。ぜひ、お試しください。